【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI
【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI
【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI
【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI
  • 【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI
  • 【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI
  • 【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI
  • 【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI

【2023-2024冬季限定】トローニバーチ / 340g / TORRONI BACI

冬季限定 人気

【2023-2024冬季期間数量限定商品】
・「TORRONI BACI ヌガーチョコレート」が入荷いたしました。
※こちらの商品は1箱およそ19個入りです。

130年以上の歴史を持つチョコレート、トローニバーチ。
イタリアの高品質なナッツとキャラメルとベルギー産の上質なダークチョコを使用し、全行程手作りで、一つ一つイタリアの職人の愛情が込められています。
毎年ファンが増え続けている、人気チョコレートです。

X’mas・御歳暮・バレンタイン・ホワイトデーのご利用はお早めにどうぞ。

販売価格

 
¥3,000~¥30,000

セット数を選ぶ

※表示価格はすべて税込み価格です。

個数

お届け
平日11時までのご注文で最短翌日お届けします。
11,000円(税込)以上で送料無料となります。
※沖縄・離島を除く詳細

SHARE

商品について詳しく見る
名称
チョコレート菓子
原材料名
砂糖類(甜菜糖、キビ糖)、アーモンド、ヘーゼルナッツ 、カカオペースト、カカオバター / 植物レシチン、香料、(一部に乳成分、大豆を含む)
栄養成分表示
1包装(17g)当たり/エネルギー88kcal、たんぱく質1.4g、脂質5.3g、炭水化物9.1g、食塩相当量0g
内容量
1箱340g約19粒入
商品サイズ
箱サイズ:縦12.5cm×横12.5cm×高さ6.5cm

1個あたりのサイズ:縦4cm×横10.5cm×高さ1cm
※パッケージサイズです
賞味期限
製造より270日
保存方法
高温多湿、直射日光と急な温度変化を避け冷暗所(18度以下)で保存
原産国
イタリア カンパーニャ州 サンマルコ デイ カボッティー
JANコード
8013698000032
その他
*高温で材料のカカオバターが溶け出したり、急な温度変化により結露して砂糖が表面に白く固まる事があります。品質には差支えありませんが本来の風味が損なわれる事があります。
*本製品工場では小麦、卵を含む製品を製造しています。
輸入元
バーチ株式会社/東京都港区南青山2-2-15-942

TORRONI BACI / ITALY

トローニバーチが最初に作られたのは1891年。ナポリのサンマルコという村の小さな菓子工房で菓子職人イノチェンツォ・ボリッロ氏により誕生しました。
ヌガーといえばクラシックホワイトのものしかなかった頃、ボリッロ氏は独自の研究と試行錯誤を重ね、細かく刻んだ高品質なアーモンドとヘーゼルナッツをキャラメルでコーティングし、ベルギー産の上質なダークチョコで覆うという画期的なトローネ(※)を発明したのです。
 この「新しいヌガー」はたちまち人々の注目を浴び、地元サンマルコは「トローニバーチの土地」として世界的に知られるようになりました。
※トローネは、アーモンドなどのナッツをハチミツで固めたイタリアでクリスマスシーズンに食べられる伝統的なお菓子です。

毎冬にしか出会えない、特別な高級ヌガーチョコレート。

トローニバーチの特徴は、最高品質のアーモンド、ヘーゼルナッツから漂う高貴な香ばしさにあります。 仕上げに包まれるビターチョコレートとの絶妙な相性が忘れられぬ余韻を生み出しています。
クラシカルでおしゃれなパッケージなので、大切な人へのギフトはもちろん自分へのご褒美おやつとしても人気です。

工房で機械を使うのは、パッケージの工程のみ。

菓子作りの伝統的な道具のみを使い、職人の手作業によって”Torroni Baci”は作られます。
1日の最初の仕事は、熟練した職人の手と目でアーモンドとヘーゼルナッツを選ぶことから始まります。
最高品質のアーモンドとヘーゼルナッツでなければ、誇り高き”Baci”が生まれることはないのです。
選び抜いたアーモンドとヘーゼルナッツを細かく刻み、大きな銅鍋でキャラメルと絡め、最高のクロッカンテ(※)を創り上げます。
ここでも機械は使いません。温度、時間に至っても毎日職人がその時期の適正温度、時間を決め丁寧に作られています。
そして、まだ温かいクロッカンテを静かにテーブルの上に移し、麺棒を使ってのばし広げます。
次にクロッカンテをカットしますが、そのうち完璧な状態のものだけを最終段階へ。
仕上げに職人が一つづつ最高品質のブラックチョコレートで包み、”Torroni Baci”の完成です。
※クロッカンテとはよく焼いたという意味。語源はクロッカン=カリカリに焼いたというところからきています。

現地イタリアでも長年愛され続けるトローニバーチ

イタリアの街のベーカリーやパティスリーに並ぶトローニバーチ。
街中のおしゃれな雑貨店などにもディスプレイされています。

イノチェンツォ・ボリッロ

1871年 カッボーティ、サンマルコ生まれ
若くしてナポリの”Caflish”で菓子職人としての修行を積む。
1891年、サンマルコに小さなお菓子工房を開き、温め続けた自分自身のアイディアを一つのトッローネとして完成させる。
それが今日もサンマルコの代名詞とされる”Torroni Baci”である。
彼が創り出すお菓子は、イタリア以外でも評価を受け始め、
1898年には、フランスの「Legion d'Onoere」を受賞し、その功績からボリッロ氏はイタリア政府よりcavaliere(カヴァリエーレ=日本でいう功労者勲章)の称号を与えられました。
 現在は三代目の孫が同じくイノチェンツォ・ボリッロの名を引き継ぎ、今も創業当時と同じ工房で、全工程を職人の手作業により作られています。
ボリッロ氏は言います。
「だからたくさんは作れない。一つ一つ愛情を込めて作っているから、そのことを理解してもらえる人だけに味わってほしい」と。
香ばしいアーモンドとヘーゼルナッツ、そして甘さを抑えたビターチョコレートの絶妙のハーモニーは一度食べたら忘れられない味として、今なお多くのファンを魅了し続けています。

一覧に戻る
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
PAGE TOP

Related items関連商品